明治神宮へ

11月19日、明治神宮会館での東城百合子先生の講演会へ行ってきました。

さかのぼれば、20年ほど前に買い逃した民間療法の本と出会いがきっかけでした。

そこは、たまたま通りかかったマクロビの料理教室の一角の書籍コーナーで、偶然立ち見したものでしたが、事典のような構成でまとめてあるその本にくぎずけに。・・・しかし、その日はあいにく手持ちのお金がなく買えずに帰る事に。

それから、しばらくは本屋へ行く度に、その本を探していました。でも、全く見当たらず。アマゾンでも、探せずにいたので、もしや、廃版!?と、思っていました。

それが、今年、サロンのお客様から、「自然療法」という本を頂いて中を開くと、!!!そう、あの探してた本なのでした!!!
その本は「あなたと健康社」という出版社から発行しているけれど、一般書店では買えず、直接申し込みで購入できるそうなのです。どうりで!!!探しても見つからなかったはずです。

それから、月刊「あなたと健康」を購読して、講演の事を知ったのです。

87歳の東城先生の印象は筋の通った方。講演会では自然療法や食べ物の話をされると思ってましたが、命や、心、魂のお話が中心でした。

心の持ち方で行動や態度、言葉遣いが変わる。良い心を持てば、その影響で環境や、病気が好転することなど、実際に体験された方のお話も聞いてきました。

心は大事ってわかっているだけでは、駄目で、もう一歩踏み出して行動するのが大切ですね(^_-)-☆
by go-reset | 2011-11-30 19:22 | 東城百合子